楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/20 14:00

マーベル、2023年までにタイトル未定映画5本を公開

マーベルのケビン・ファイギ社長
マーベルのケビン・ファイギ社長

 [映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが11月15日(現地時間)、傘下のマーベル・スタジオ製作によるマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品5本の全米公開日を発表した。

 今回発表されたのは、2022~23年に公開予定のMCU作品5本で、公開日はそれぞれ22年10月7日、23年2月17日、5月5日、7月28日、11月3日となっているが、タイトルに関してはいずれも明かされていない。

 MCUは、「アベンジャーズ エンドゲーム」と「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」をもって、「フェーズ3」と呼ばれる第3段階に幕を引き、来年からはいよいよ「フェーズ4」に突入する。マーベル・スタジオは、7月の「サンディエゴ・コミコン・インターナショナル」で今後のラインナップを一挙に発表した。

 スカーレット・ヨハンソン演じる人気キャラクターを主人公にした初の単独映画「ブラック・ウィドウ」(20年5月1日日米同時公開)を皮切りに、アンジェリーナ・ジョリーがタイトルロールに扮する「エターナルズ(原題)」(20年11月6日)、マーベル初のアジア系スーパーヒーローを描く「シャン・チー(原題)」(21年2月21日)、「ドクター・ストレンジ」の続編「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(原題)」(21年5月7日)、タイカ・ワイティティ監督×クリス・ヘムズワースのタッグによる「マイティ・ソー」シリーズ第4弾「マイティ・ソー ラブ・アンド・サンダー(原題)」(21年11月5日)の5作品が全米公開となる。さらに、8月に米アナハイムで開催されたディズニーのファンイベント「D23 EXPO」では、MCU史上初めてアカデミー賞作品賞にノミネートを果たした大ヒット作の続編「ブラックパンサー2(仮題)」が、22年5月6日に全米で公開されることが明らかにされた。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >