楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/20 15:00

「シャイニング」原作と映画版をどうやって融合した?「ドクター・スリープ」監督が語る

 [映画.com ニュース] 作家スティーブン・キングによる名作「シャイニング」の続編小説を映画化した「ドクター・スリープ」の特別映像が公開された。メガホンをとったマイク・フラナガン監督が、キングによる原作小説とスタンリー・キューブリックの映画による「シャイニング」の40年後という“2つの世界”を融合させた本作を振り返った。

 40年前の惨劇を生き残ったダニー(ユアン・マクレガー)は、生まれ持った不思議な力(シャイニング)に導かれ、自分に似た能力者の少女アブラ(カイリー・カラン)と出会い、不可解な連続殺人事件の謎を追う。

 映像内で、フラナガン監督は長年キングのファンだったことを明かし、「キングの熱狂的なファンとしては、『シャイニング』の世界に足を踏み入れることができ、この上なくありがたいこと。原作を読んで、どのように映像化できそうか想像力をふくらませた」と、映画化できた喜びを明かす。

 さらに、「『シャイニング』で小説と映画との間にある溝は、私も意識していた」と、原作と映画版との違いに頭を悩ませたといい、「自分が納得する形で2つの世界をつなげることができれば、原作ファンも映画ファンも納得がいくはずと考えた」と述懐する。

 完成した作品を見たキング本人からは「この映画は単体でも成立するが、キューブリックによる『シャイニング』の続編としても素晴らしい」と太鼓判をもらったそう。全米では11月8日に公開を迎え、「小説とキューブリックの改作の両方に素晴らしい敬意を払っている」など、両作のファンから絶賛の声が上がっている。

 「ドクター・スリープ」は11月29日から全国公開。



【関連ニュース】
2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >