楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/21 14:00

「神と共に」製作陣が再結集!「PMC ザ・バンカー」緊迫の予告編を独占入手

戦場の臨場感が伝わる日本版ポスター (C) 2018 CJ ENM CORPORATION, PERFECT STORM FILM ALL RIGHTS RESERVED
戦場の臨場感が伝わる日本版ポスター (C) 2018 CJ ENM CORPORATION, PERFECT STORM FILM ALL RIGHTS RESERVED

 [映画.com ニュース] 韓国と北朝鮮の軍事境界線の地下30メートルにある“地下要塞(バンカー)”に取り残された13人の傭兵たちの極秘任務を迫力の映像で描く「PMC ザ・バンカー」の予告編を、映画.comが独占入手した。あわせて日本版ポスターもお披露目となった。

 「仲間を捨てれば助かるが、守れば危険にさらされる。お前ならどうする?」。予告編は、主人公エイハブ(ハ・ジョンウ)の問いかけから始まる。CIAからの依頼で、軍事境界線の地下30メートルにある秘密の地下要塞に12人の部下とともに潜入した傭兵エイハブ。北朝鮮の要人を拉致するというたった10分で終わるはずの任務が、国家間の政治的思惑と仲間の裏切りによって事態は急変。傭兵たちは窮地に追い込まれる。

 テロリストとの攻防をリアルタイム形式で描いて絶賛された「テロ,ライブ」のキム・ビョンウ監督が、ハ・ジョンウと再び本作で手を組んだ。さらに、韓国映画として初めてカンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた「パラサイト 半地下の家族」のイ・ソンギュンが北朝鮮の医師ユンを演じ、ハ・ジョンウと白熱の演技合戦を繰り広げる。生き残りをかけた極限下で、国境を超えて生まれるエイハブとユンの熱い友情は、本作のみどころのひとつとなっている。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >