楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/22 05:00

永作博美×井浦新×蒔田彩珠×浅田美代子 河瀬直美監督作「朝が来る」に出演

河瀬直美監督が、直木賞作家・ 辻村深月氏の長編小説を映画化 (C)2020『朝が来る』Film Partners
河瀬直美監督が、直木賞作家・ 辻村深月氏の長編小説を映画化 (C)2020『朝が来る』Film Partners

 [映画.com ニュース] 河瀬直美監督がメガホンをとり、直木賞作家・辻村深月氏の長編小説を映画化する「朝が来る」に永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子らが出演していることがわかった。

 実の子を授かることが叶わず、特別養子縁組により男児を家族に迎えた夫婦。中学生で妊娠し、断腸の思いで子どもを手放すことになった幼い母。両者が交差する時、物語は大きなうねりを見せる――。「あん」「光」の河瀬監督が初のミステリー作品を手掛け、センセーショナルなテーマに挑む。

 心から望みながらも実の子を授かることができなかった栗原夫妻を演じるのは、「八日目の蝉」で第35回日本アカデミー賞助演女優賞に輝いた永作と、「止められるか、俺たちを」「宮本から君へ」など話題作が相次ぐ井浦。妻・佐都子役の永作は「自らの人生の中でも岐路というのは本当に究極の選択のようなものばかりでいつも『試されてるな……』と感じる。それをフィクションの中でフルに実践している河瀬監督の撮影手法に驚き、いつ撮影は始まったのか……何が本当なのか……現場で1つになった心臓の音がいつもドックンドックン響いていた。皆がその静寂にどう在るのか考えただけでまた心臓が鳴ります」とコメントを寄せた。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >