楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/23 12:40

【東京コミコン2019】クリス・ヘムズワース降臨!「マイティ・ソー」新作は「今までとは大きく異なる」

 [映画.com ニュース] 来日中のクリス・ヘムズワースが11月23日、千葉・幕張メッセで開催中のポップカルチャーの祭典「東京コミックコンベンション2019」(略称:東京コミコン2019)のイベントに登壇。シリーズ第4弾「マイティ・ソー ラブ・アンド・サンダー(原題)」について語った。

 「マイティ・ソー ダークワールド」のプロモーション以来の来日で、東京コミコン初参加となったヘムズワースは、ステージの周囲に集まった大勢のファンに「忙しくてあまり日本に来られないのが残念。でも、とにかく日本、そして日本の方々が大好きだよ」とニッコリ。司会から「クリスさんがいるなら、ここにいる全員がアスガルドの民になりたいと思う」と伝えられると、「歓迎します(笑)! 明日発つから荷物を用意して」と茶目っけたっぷりに呼びかけた。

 「マイティ・ソー」で主演に抜てきされ、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の一員となったヘムズワース。大役を射止めたときの思いを「僕のキャリアにおいて最大の瞬間だった。夢にも思わない最高の出来事で、それ以来ずっと最高なライドに乗っている気分さ」と述壊。司会が「MCUの人気はソーのおかげ」と煽り、観客が歓声を上げると「嬉しいな。でも全部僕のおかげだなんて言ったら、アベンジャーズの仲間たちに怒られちゃうよ(笑)」と謙遜した。現在のMCU人気には、「なんといってもスタン・リー、ケビン・ファイギ、そしてマーベルのスタッフみんなのおかげ。脚本家たち、監督たち、俳優たち、作品群に関わったすべての人たちのコラボレーションやチーム精神の進化が成功につながったのだと思います」と真摯に語った。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >