楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/24 15:30

レベル・ウィルソン、K-POP題材のコメディ「ソウル・ガールズ」をプロデュース

レベル・ウィルソン Photo by John Sciulli/ Getty Images for G'Day USA
レベル・ウィルソン Photo by John Sciulli/ Getty Images for G'Day USA

 [映画.com ニュース] 「ピッチ・パーフェクト」シリーズで知られる豪女優レベル・ウィルソンが、K-POPを題材にした初のハリウッド映画となる新作コメディ「Seoul Girls(原題)」で、脚本と製作を務めることが明らかになった。

 K-POPが大好きな韓国系アメリカ人の女子高校生はある日、優勝すれば世界的人気K-POP男性グループのコンサートで前座を務めることができるというコンテストの存在を知る。さっそく友人たちを募って「ソウル・ガールズ」なる即席グループを結成すると、K-POPに路線変更してもうひと花咲かせようと画策中の英人気ガールズグループの元メンバーをコーチに迎え、夢を賭けた一世一代の大舞台に挑んでいく、というストーリーのようだ。

 米Deadlineによれば、ウィルソンによるオリジナル脚本を、米ヒットドラマ「ビリオンズ」のヤング・キムがリライト。ウィルソンは、アリソン・オーウェン、デブラ・ヘイワードとともに自身の制作会社キャンプ・シュガーを通じてプロデュースにあたるほか、主要キャラクターのひとりを演じるという。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >