楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/25 19:00

インディペンデント・スピリット賞のノミネートが発表

主演男優賞と助演男優賞にノミネートされた 「The Lighthouse(原題)」のロバート・ パティンソンとウィレム・デフォー 写真:AP/アフロ、 Photo by Jason Merritt/Getty Images
主演男優賞と助演男優賞にノミネートされた 「The Lighthouse(原題)」のロバート・ パティンソンとウィレム・デフォー 写真:AP/アフロ、 Photo by Jason Merritt/Getty Images

 [映画.com ニュース] インディペンデント映画の祭典、第35回インディペンデント・スピリット・アワードのノミネートが発表された。

 同賞は、製作費が2000万ドル以下の映画が対象。今年は「ウィッチ」のロバート・エガース監督による新作「The Lighthouse(原題)」と、「グッド・タイム」のジョシュア&ベニー・サフディ兄弟監督による新作「Uncut Gems(原題)」が、それぞれ最多5部門に選出された。

 「The Lighthouse(原題)」は、1890年代の米ニューイングランドにある孤島を舞台に、灯台守をするふたりの男の運命を白黒の映像で描いたホラー。ロバート・パティンソンとウィレム・デフォーが共演し、それぞれが主演男優賞と助演男優賞にノミネートされたほか、監督賞、撮影賞、編集賞にもノミネートを果たした。

 「Uncut Gems(原題)」は、ニューヨークのダイヤモンド街を舞台に、ギャンブルによる借金返済を迫られた宝石店オーナーを描く犯罪コメディで、アダム・サンドラーが主人公を演じた。本作は作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞、編集賞にノミネートされている。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >