楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/28 21:56

「スター・ウォーズ」の世界観に響く「成田屋!」の掛け声 市川海老蔵&堀越勸玄くんが親子共演

 [映画.com ニュース] 大ヒットSFシリーズの最新作「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」の公開を記念した「スター・ウォーズ歌舞伎 煉之介光刃三本」が11月28日、東京・めぐろパーシモンホールで上演され、市川海老蔵(11代目)と、息子・堀越勸玄くんが“親子共演”を果たした。

 「スター・ウォーズ歌舞伎 煉之介光刃三本」は、シリーズのポイントとなる3シーンが3部構成で演じられ、作品の根幹を成す“家族の愛と喪失”をテーマに描かれる。監修・主演を務める海老蔵は、祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぎ、銀河の圧倒的支配者となったカイロ・レン=魁煉之介(かいれんのすけ)、伝説のジェダイであるルーク・スカイウォーカー=皇海大陸琉空(すかいおおおかるくう)の2役に扮する。また、勸玄くんは、“魁煉之介”の幼少期を演じることになった。

 上演前には「大本山 増上寺」の導師によって、「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」の大ヒット、「スター・ウォーズ歌舞伎」の成功を祈願。その後、意気込みを聞かれた勸玄くんは「頑張ります!」と力強く答え、場内から大きな拍手を受けていた。「子どもたちと『スター・ウォーズ』をよく見ている」という海老蔵。「特に勸玄は、昔に製作された作品(最初の3部作『オリジナル・トリロジー』)の方が好きなんです。クリアな映像よりも、古い映像に見入っている」と明かしていた。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >