楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/30 07:00

イッセー尾形、日本初の漫画家に「芸術家ではなく、大衆と共にあらんとしたした方」

(C)漫画誕生製作委員会
(C)漫画誕生製作委員会

 俳優のイッセー尾形が、“近代漫画の始祖”と称され、明治から昭和にわたって活躍した漫画家・北沢楽天(きたざわ・らくてん)を演じる映画「漫画誕生」が公開された。風刺画を“漫画”という一ジャンルとして確立させた功績を残すものの、時代と共に表現を変えたことがあだとなり、大衆にその存在を忘れられていった人物でもある。知られざる日本初の漫画家への思いや役作りについてイッセーが語った。(取材・文/編集部 撮影/松蔭浩之)

 新鋭、大木萠監督からの熱烈なオファーを受けた。「楽天さんの存在は知りませんでした。台本が送られてきたので、面白いところに目をつけるなあ、と思って。若い監督でしたが、これは映画にしなきゃいけないという熱意と信念を感じました。楽天という人物は、時代の寵児でもあり、俗物でもあり、複雑な時代の動きで視点が変わる人。一世風靡したものの、だんだん忘れられていく一人の男の人生と、彼が生きた時代を共に描き出すスケールのある作品ですし、自分と顔も似ているような気がして親近感が沸き、お受けしました」と出演のきっかけを明かす。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >