楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/30 11:00

郵便配達員が33年かけ“DIY宮殿”を完成させた理由とは?「シュヴァルの理想宮」本編映像

宮殿づくりは娘への“究極の愛情表現” (C)2017 Fechner Films - Fechner BE - SND - Groupe M6 - FINACCURATE - Auvergne-Rhone-Alpes Cinema
宮殿づくりは娘への“究極の愛情表現” (C)2017 Fechner Films - Fechner BE - SND - Groupe M6 - FINACCURATE - Auvergne-Rhone-Alpes Cinema

 [映画.com ニュース] フランスの郵便配達員シュヴァルが33年の歳月をかけ、手作りで完成させた“おとぎの国の宮殿”の誕生秘話を紡ぐ「シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢」の本編映像を、映画.comが先行入手した。専門的な知識も技術もないシュヴァルが、愛娘の手を借りながら1つ1つ石を積み上げ“DIY宮殿”を形作っていく、途方もない作業の一端がおさめられている。

 パブロ・ピカソやアンドレ・ブルトンら著名な芸術家たちが絶賛し、仏政府指定の重要建造物となった奇想の宮殿「シュヴァルの理想宮」が誕生するまでの物語。寡黙で不器用な郵便配達員シュヴァルはある日、仕事中に変わった形の石につまずいたことをきっかけに、娘アリスのために宮殿を建てるという奇想天外な挑戦を思いつく。村人たちに変人だと馬鹿にされながらも、来る日も来る日もたったひとりで石を運び、積み上げ続けるシュヴァルだったが、行く手には過酷な運命が待ち受けていた。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >