楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/02 07:00

フェリシティ・ジョーンズ&エディ・レッドメインが再タッグ!「イントゥ・ザ・スカイ」20年1月公開

「博士と彼女のセオリー」コンビが、 今度は“気球の旅”へ! (C) 2019 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.
「博士と彼女のセオリー」コンビが、 今度は“気球の旅”へ! (C) 2019 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

 [映画.com ニュース] 「博士と彼女のセオリー」のフェリシティ・ジョーンズとエディ・レッドメインが再タッグを組んだ映画「The Aeronauts(原題)」が、「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」の邦題で、2020年1月17日から日本公開されることが決定。あわせて、気球での旅の様子をとらえた場面写真もお披露目された。

 本作の舞台は、ビクトリア朝時代のロンドン。気象実験を行うべく、気球で前人未到の高度世界記録に挑んだコンビの実話をベースにしている。ジョーンズは“自由な気球乗り”アメリア役、レッドメインは“堅物の気象学者”ジェームズ役として登場。「ウーマン・イン・ブラック2 死の天使」のトム・ハーパー監督がメガホンをとっている。

 1862年、ロンドン。「天気を予測することが出来る」という持論を馬鹿にされ、実験の資金を集められずにいた気象学者・ジェームズは、気球操縦士・アメリアに頼み込み、彼女の気球飛行に同乗することを許される。アメリアにとって、今回の飛行は、夫を亡くした悲しみから立ち直るために臨むものだった。美しくも神秘的な雲に魅せられ、突然現れた蝶の群れに驚嘆する2人。だが、前人未到の高度7000メートルを超えた後、想像を絶する自然の脅威が待ち受けていた。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >