楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/02 07:00

広瀬すず主演「一度死んでみた」に佐藤健、池田エライザ、松田翔太、妻夫木聡ら総勢23人!

 [映画.com ニュース] 広瀬すず、吉沢亮、堤真一が共演するコメディ映画「一度死んでみた」に、リリー・フランキー、小澤征悦、嶋田久作、木村多江、松田翔太、佐藤健、池田エライザ、志尊淳、古田新太、大友康平、竹中直人、妻夫木聡ら豪華俳優陣が出演していることがわかった。あわせて、総勢23人の追加キャストが“デスポーズ”を決めている紹介映像と写真がお披露目された。

 テレビCM「三太郎」シリーズを手掛けた浜崎慎治が初めて映画監督を務め、「犬と私の10の約束」「ジャッジ!」で知られる澤本嘉光のオリジナル脚本を映画化。売れないデスメタルバンドでボーカルをしている大学4年生・七瀬(広瀬)は、製薬会社「野畑製薬」社長の父・計(堤)のことが大嫌いで、反抗期をこじらせ中。ライブで「一度死んでくれ!」とシャウトし、不満を爆発させていたある日、「2日間だけ死んじゃう薬」を飲んだ計は仮死状態になってしまう。2日後に生き返るはずだったが、そのまま彼を亡き者にしようという陰謀の存在が明らかに。七瀬は存在感のなさすぎる計の部下・松岡(吉沢)とともに、父のピンチに立ち上がることを決意する。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >