楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/04 20:00

ザック・エフロン、凶悪シリアルキラーを演じた理由は? “そっくり”写真も公開

 [映画.com ニュース] シリアルキラーの語源になった殺人鬼テッド・バンディの知られざる姿を描く「テッド・バンディ」から、バンディを演じたザック・エフロンと本人を比較した写真が公開された。髪型や身振り手振りだけでなく、口のすぼめ方など細かい部分までそっくりに再現している。

 バンディは、1970年代のアメリカで30人以上の女性を惨殺したとされる。IQ160の頭脳と美しい容姿で司法やメディアを翻ろうし、女性たちをひきつける魅惑的なカリスマ性を持ち合わせていた。本作では、殺人犯の裏側に迫ると共に、バンディの長年の恋人の視点を通して善人としての一面も描く。

 「ハイスクール・ミュージカル」シリーズ、「グレイテスト・ショーマン」などで知られるエフロンは、邪悪なシリアルキラーを演じることに葛藤があったそう。「実家に帰った時、母に『殺人鬼を演じるかもしれない』と言ってテッド・バンディの名前を出したら、振り返って僕を凝視してきたんだ。そこには恐怖が感じられた。明らかに動揺していたね。母はテッド・バンディの裁判をリアルタイムで見てきて、それだけショッキングな事件だったのさ。外見や人柄で、その人の善悪を判断することはできないと、世に知らしめた裁判だった」と明かす。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >