楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/05 08:00

「地獄の黙示録」コッポラ監督渾身のファイナル・カット、20年2月からIMAXで限定上映

 [映画.com ニュース] ベトナム戦争を描いた超大作「地獄の黙示録」が、フランシス・フォード・コッポラ監督が新たに再編集しデジタル修復を施したバージョン「ファイナル・カット」として、2020年2月28日にIMAXシアターで期間限定上映されることがわかった。あわせて、メインビジュアルと特報がお披露目された。

 コッポラ監督が「ゴッドファーザー」シリーズの成功で得た私財を投じるなど人生を捧げ、約90億円をかけて製作された「地獄の黙示録」(1979)。CGは使わず壮大なスケールで戦争の闇を描き出し、第32回カンヌ国際映画祭の最高賞にあたるパルムドール、第52回アカデミー賞の撮影賞と音響賞を獲得した。1980年代に多く製作されたベトナム戦争映画の先駆けとなった作品だ。

 製作から約40年を経て「自分の好きなバージョンを作りたい」と考えたコッポラ監督は、劇場公開版より30分長く全てを盛りこんだ特別完全版(2001)より20分短く再編集し、「最も満足できるバージョン」だと断言する182分の最終版を完成させた。オリジナル版の日本公開40周年を迎えるタイミングで、全国のIMAXシアターで上映される。映像は撮影時のオリジナルネガフィルムを初めて使用し、音声は劇場公開版のプリントマスターを採用。いずれもIMAX独自のDMR(Digital Media Remastering)技術でデジタルリマスターが行われ、細部まで明るくクリアな映像と迫力のサウンドが、コッポラ監督が長年望んでいた没入感や臨場感を実現している。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >