楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/06 16:00

「スパイダーマン」MCU残留はトム・ホランドの“泣きながらの酔っ払い電話”のおかげ?

トム・ホランド 写真:ロイター/アフロ
トム・ホランド 写真:ロイター/アフロ

 [映画.com ニュース] トム・ホランドが12月4日(現地時間)、米ABCのトーク番組「ジミー・キンメル・ライブ!」に出演。自身と米ウォルト・ディズニーの代表兼CEOのボブ・アイガー氏との“泣きながらの酔っ払い電話”が「スパイダーマン」のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)残留のきっかけになったかもしれないと明かした。

 騒ぎの発端は、今年8月にディズニーと米ソニー・ピクチャーズの間でとり行われた、今後のスパイダーマン映画をめぐる更改交渉。更新に際し、ディズニーは大幅な条件アップを要求したが、ソニー側がこれを拒否したため交渉が決裂し、今後のスパイダーマン関連作品はソニーが独自で製作、スパイダーマンがMCUから離脱するのはほぼ確定とみられていた。

 しかし9月27日(現地時間)、ディズニー/マーベルとソニーは、「スパイダーマン ホームカミング」「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」に続くシリーズ第3弾を共同で製作すると発表。ホランドがピーター・パーカー/スパイダーマン役で続投することが決定した。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >