楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/08 15:00

「インビジブル・ウーマン」にエリザベス・バンクス監督

エリザベス・バンクス Photo by Mike Marsland/WireImage/Getty Images
エリザベス・バンクス Photo by Mike Marsland/WireImage/Getty Images

 [映画.com ニュース]「ピッチ・パーフェクト2」、リブート版「チャーリーズ・エンジェル」の監督を務めた女優のエリザベス・バンクスが、米ユニバーサル・ピクチャーズの新作「インビジブル・ウーマン(Invisible Woman)」でメガホンをとることがわかった。バンクスは主演も兼ねる。

 米Deadlineによれば、脚本はバンクスのアイデアをもとに、「ガール・オン・ザ・トレイン」のエリン・クレシダ・ウィルソンが最新稿を執筆している。バンクスと夫マックス・ハンデルマンがプロデュースする。

 ユニバーサルは、リー・ワネル監督、エリザベス・モス主演のリブート版「透明人間(Invisible Man)」を2020年2月28日に全米公開予定。同作は、夫に虐待されていた未亡人(モス)が、いないはずの亡き夫の存在を感じる恐怖を描く作品。これに対して、バンクス監督、主演の「インビジブル・ウーマン(Invisible Woman)」は、バンクス演じる女性が透明人間になるようで、2作がクロスオーバーすることはないという。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >