楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/10 13:00

心臓に爆弾を埋め込まれた藤原竜也、上半身裸でもがき苦しむ竹内涼真「太陽は動かない」超特報完成

「竹内涼真ver.」ビジュアル
「竹内涼真ver.」ビジュアル

 [映画.com ニュース] 藤原竜也が主演し、竹内涼真が共演するスパイアクション映画「太陽は動かない」の公開日が、2020年5月15日に決定。あわせて、「藤原竜也ver.」「竹内涼真ver.」の超特報映像とビジュアルがお披露目された。

 羽住英一郎監督がメガホンをとり、吉田修一氏の小説を映画化。国政や企業の裏で暗躍する、産業スパイ組織「AN通信」の諜報員・鷹野一彦(藤原)と相棒・田岡亮一(竹内)は、太陽光エネルギー開発に関する情報争奪戦の中にいた。心臓に爆弾を埋め込まれ、24時間ごとに死の危険が迫るという極限状態で、2人は各国のエージェントとの命がけの頭脳戦に身を投じていく。

 超特報は、藤原と竹内のキャリアを辿りながら、本作で待ち受ける危機へと結びつく内容だ。「藤原竜也ver.」では、心臓を赤く点滅させた藤原を活写。やがて「殺し合いに参加させられる中学生」(00年「バトル・ロワイアル」)、「死神ノートを操る新世界の神」(06年「デスノート」)、「全人生を賭けるギャンブラー」(09年「カイジ 人生逆転ゲーム」)、「包帯だらけの最強剣士」(14年「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」)、「22年前の連続殺人犯」(17年「22年目の告白 私が殺人犯です」)、「元殺し屋の天才シェフ」(19年「Diner ダイナー」)と続き、20年5月の「心臓に爆弾を埋め込まれる」というキャリア史上“最大の危機”へとつながっていく。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >