楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/11 10:00

生肉を食いちぎる美少女…実在の殺人犯の妄想と狂気描く「屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ」予告編

(C)2019 bombero international GmbH&Co. KG/Pathé Films S.A.S./Warner Bros.Entertainment GmbH
(C)2019 bombero international GmbH&Co. KG/Pathé Films S.A.S./Warner Bros.Entertainment GmbH

 [映画.com ニュース]第69回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品されたファティ・アキン監督の最新作「屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ」の予告編とポスタービジュアルが公開された。

 1970年代のドイツ・ハンブルクで起きた連続殺人事件の犯人フリッツ・ホンカについての物語を、同名のベストセラー小説をもとに描きだした。一見無害で負け犬に見えるフリッツ・ホンカ。夜な夜な行きつけのバー「The Golden Glove」へやってきては、孤独な女性に近づいていた。第69回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門に選出され、その衝撃的な内容が話題となった。

 予告編は、フリッツが鈍い音を響かせながら、何かを運ぶシーンからスタート。そして容姿のせいでバーの女性客に相手にしてもらえない様子、老いた娼婦を次々と自宅に招き入れる不穏な場面と共に、街中で見かけた金髪の美少女に心を奪われるフリッツを活写。少女は誘惑するような眼差しで、なぜか肉屋で生肉を食いちぎる――。フリッツの妄想と狂気が垣間見られる映像となっている。

 「屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ」は、2020年2月14日から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開。



【関連ニュース】
2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >