楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/12 08:00

三吉彩花×清水崇監督「犬鳴村」鳥肌モノの“秘密”が隠された本ポスター完成

じっくり眺めると気づくはず…… (C)2020「犬鳴村」製作委員会
じっくり眺めると気づくはず…… (C)2020「犬鳴村」製作委員会

 [映画.com ニュース] 女優の三吉彩花が主演を務め、「呪怨」シリーズで知られる清水崇監督がメガホンをとった「犬鳴村」の本ポスターが、このほどお披露目された。

 常に恐怖体験で名が上がるほどの最凶スポット「犬鳴村」。福岡県の「旧犬鳴トンネル」の先に位置するとされ、「近くの小屋には死体が山積みにされている」「全ての携帯電話が圏外になる」といった恐ろしい噂が絶えない。“最恐監督×最凶心霊スポット”という夢のタッグに世界でも注目が集まっており、2018年11月に開催された「アメリカン・フィルム・マーケット」(AFM)で海外セールスがスタートするやいなや、10カ国以上のプリセールスが決まった。

 赤、黒、白を基調とした本ポスターでは、「犬鳴村」というロゴが指紋でかすれており、主人公・奏(三吉)が真っ暗なトンネルの中をライトで照らしている様子がうかがえる。霧がかった森、雨に濡れた廃トンネルから不気味な雰囲気が漂い、“最恐心霊スポット”を舞台にした物語にふさわしい出来栄えだ。また、ビジュアルをじっくり眺めてみると、ある“秘密”が隠されていることに気づくだろう。その“秘密”を知った瞬間、思わず鳥肌が立つにちがいない。

 「犬鳴村」には、坂東龍汰、大谷凜香、古川毅、奥菜恵、寺田農、石橋蓮司、高嶋政伸、高島礼子らも出演。20年2月7日に全国公開。



【関連ニュース】
2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >