楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/13 09:00

「東映まんがまつり」で「映画おしりたんてい」第2弾決定 「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」初アニメ化も

第2弾が決定! (C)Troll/POPLAR (C) 石森プロ・東映 (C) 廣嶋玲子・jyajya /偕成社 (C)coyote (C)2020 東映まんがまつり 製作委員会
第2弾が決定! (C)Troll/POPLAR (C) 石森プロ・東映 (C) 廣嶋玲子・jyajya /偕成社 (C)coyote (C)2020 東映まんがまつり 製作委員会

 [映画.com ニュース] 人気児童書「おしりたんてい」を原作とする劇場アニメ「映画おしりたんてい」の第2弾が、2020年4月24日に公開されることが決定した。児童向け作品を集めた「東映まんがまつり」の1本として上映される。

 「おしりたんてい」は、お尻の見た目をした名探偵“おしりたんてい”が、助手のブラウンとともに、数々の難事件を解決していく謎解きストーリー。18年からテレビアニメが放送されており、映画「おしりたんてい」は、19年4月に29年ぶりに復活を果たした「東映まんがまつり」第1弾作品として公開された。

 おしりたんていとブラウンが、真剣な面持ちでたたずむティザービジュアルも公開された。12月13日からは各上映劇場で、ティザービジュアルを使用し、裏面がオリジナルぬりえになったチラシの配布もスタートする。また、おしりたんていが「フーム、においますね」「失礼こかせていただきます」と決めゼリフをつぶやく、サイケデリックな特報映像も公開されている。

 同時上映作品には、「東映まんがまつり」第1弾でも好評を博したダンボール工作アニメ「りさいくるずー」のほか、「仮面ライダー電王」がラインナップ。さらに、人々の運命を翻弄する駄菓子を売る“銭天堂”と、その店主・紅子にまつわる不思議な物語を描く、廣嶋玲子氏の人気児童書シリーズが、「映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」として初アニメ化される。



【関連ニュース】
2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >