楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/13 19:00

グザビエ・ドラン、8歳の頃ディカプリオへ手紙を送っていた

「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」ビジュアル (C)THE DEATH AND LIFE OF JOHN F. DONOVAN INC., UK DONOVAN LTD.
「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」ビジュアル (C)THE DEATH AND LIFE OF JOHN F. DONOVAN INC., UK DONOVAN LTD.

 [映画.com ニュース]俊才グザビエ・ドランが、デビューから10年を経て、ハリウッドの豪華キャストとタッグを組んだ初の英語作品「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」。物語は謎の死を遂げたテレビスターとひとりの少年の“秘密の文通”を描く本作、ドランがレオナルド・ディカプリオにファンレターを宛てた経験がきっかけだったそうだ。

 今作についてドランは、「この映画には、僕の経験や見聞きしたことがたくさん詰まっています。8歳の頃、僕は『タイタニック』に出ていたレオナルド・ディカプリオに夢中でした。そして大好きな彼に手紙を書きました。それがこの物語をつくるきっかけになっています」と、ジェイコブ・トレンブレイが演じる少年のモデルが、自分の体験に基づくものであることを明かしている。

 今作脚本の執筆にあたり、ドランは初稿から完成稿まで5年の時間をかけた。その間に、ドランは「トム・アット・ザ・ファーム」「Mommy マミー」「たかが世界の終わり」の3作品を世に送り出した。「本作では2組の“母と息子”を描きました。母と息子、それは僕がこれまで描いてきたテーマの一つですが、集大成だと思っています」と語る。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >