楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/14 12:57

庵野秀明企画・脚本「シン・ウルトラマン」勇姿が初公開!斎藤工「美しさがある」

 この日は庵野監督からのメッセージが届き、ウルトラマンのデザインの生みの親である成田亨さんが描いた油彩画「真実と正義と美の化身」がコンセプトの原点になったと言及。目指したのは「成田亨氏の目指した本来の姿を描く。現在のCGでしか描けない、成田氏が望んでいたテイストの再現」だといい、「成田氏が望まなかった、眼の部分に覗き穴を入れない。成田氏が望まなかった、スーツ着脱用ファスナーに伴う背びれを付けない。そして、成田氏が望まなかった、カラータイマーを付けない」デザインが生まれた経緯を説明した。

 現時点での製作進捗について、「うーん、どこまでしゃべっていいのか」(樋口監督)、「圧をかけられていますから」(斎藤)。それでも樋口監督は「いろんな世代の仲間が、ウルトラマンを通して、いいチームになっている。本当はいつまでもズルズルと浸っていたい」と喜びを語り、斎藤も「オリンピック後の真価が問われる時代に、令和の子どもたち、そして大人たちに必要な作品が生まれようとしている」と期待を寄せていた。

 「TSUBURAYA CONVENTION 2019」はTOKYO DOME CITY HALL、東京ドームホテル、プリズムホールほかで12月14日、15日開催。「シン・ウルトラマン」は、21年に全国東宝系で公開予定。斎藤をはじめ、長澤まさみ、西島秀俊らが出演している。



【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >