楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/16 05:00

矢部太郎「ラストレター」で福山雅治と共演!「大家さんと僕」のアパートも劇中に登場

 [映画.com ニュース] 「カラテカ」の矢部太郎が、岩井俊二監督の最新作「ラストレター」に出演していることが明らかになった。矢部は、福山雅治演じる乙坂鏡史郎に手紙を届ける郵便局員に扮している。また、シリーズ累計発行部数100万部を突破した、矢部の手がけたベストセラーフィクション漫画「大家さんと僕」の舞台となったアパートでの撮影も敢行されたという。

 矢部の出演は、幾つもの偶然が重なって実現。製作サイドが乙坂の部屋の撮影場所を探すなかで、小説家の部屋らしく本が部屋に多くあるイメージを抱き、スタッフ内でロケ場所を探していた。そんななか、あるスタッフが面識のある矢部が本好きだということを思い出し連絡をしたところ、理想的な部屋だったようだ。矢部を紹介したスタッフは、「大家さんと僕」を知らずに声をかけていたという。

 さらに、撮影が差し迫ったタイミングで、岩井監督がせっかくの縁なので「矢部さんに出演してほしい」とオファー。快諾した矢部は、「ずっと昔から何度も繰り返し見ていた岩井俊二さんの映画に出演して、福山雅治さんとお会いして美しい夢のようでした。あの大切な時間が映画の中に永遠に残り、見た人の心にも残り続けることを大変嬉しく思います。美しく、しかしこの映画は夢ではなく、そこにありました。たくさんの人の心に届きますように」とコメントを寄せている。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >