楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/17 21:37

「SW スカイウォーカーの夜明け」ワールドプレミア開催!デイジー・リドリー「すごく泣いてしまった」

2019 Getty Images
2019 Getty Images

 [映画.com ニュース] 大ヒットSFシリーズ最新作「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」のワールドプレミアが12月17日(現地時間)、米ロサンゼルス・ハリウッドに特設された会場で行われた。監督・キャストらが作品をイメージしたブルーのカーペットを歩き、世界各国から約350人の報道陣が駆けつけた。

 スカイウォーカー家のサーガの結末を託されたJ・J・エイブラムス監督は、「ついにここまで来て、とても楽しい気分になっています。ちょっとシュールな感じもしています。観客が早く映画を見てくれることが待ちきれませんね。(シリーズの)すべてをまとめ上げるという、これまでにない難しい注文でしたが、素晴らしい脚本家のクリス・テリオ、伝説となっているビリー・ディー・ウィリアムズを含むすばらしいキャストらと仕事ができ、素晴らしいチャレンジでした」と万感の思いを語った。

 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」から始まった3部作で主人公レイを演じたデイジー・リドリーは、「世界中に今作が公開されるというワクワク感がすごいです。実は少し前まで、すごく泣いてしまっていたの。30分くらい本当に声をあげてね。そんなことは初めてだったから、友人たちに驚かれたわ」と告白。「3週間半くらい前から、周りの人たちが『終わってしまうのね』って言ってくるようになって、そのことが頭から離れなくなってしまったの。『終わってしまうなんてどういうこと?』って。とても感情的になったた。皆さんに見てもらいたいけれど、終わってしまうのはとても不思議なんです」と寂しさをにじませた。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >