楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/18 20:00

リリー・ジェームズ「愛の追跡」ドラマ化に主演 エミリー・モーティマーが監督・脚本

リリー・ジェームズとエミリー・モーティマー
リリー・ジェームズとエミリー・モーティマー

 [映画.com ニュース] 「ベイビー・ドライバー」「イエスタデイ」の英女優リリー・ジェームズが、英作家ナンシー・ミットフォードの小説「愛の追跡」をBBC Oneでドラマ化する新作に主演することがわかった。米Deadlineによれば、「マイ・ブックショップ」の女優エミリー・モーティマーが監督・脚本を手がける。

 1945年に出版された「愛の追跡」は、リーズデイル男爵ミットフォード家の長女である作家ナンシーの自伝的小説で、第1次世界大戦と第2次世界大戦の間を舞台に、ある英上流階級の家庭を描いた3部作の第1巻。ラドレット家の美しくわがままな娘リンダの成長と奔放な恋愛遍歴を、リンダの従姉妹ファニーの視点から描いている。

 「愛の追跡」に続く第2巻「Love In A Cold Climate」は、2001年にトム・フーパー監督、ロザムンド・パイク主演(ファニー役)でミニシリーズ化されている。今回の新作はジェームズがリンダ役を演じ、ドラマは3話構成のミニシリーズとなる。



【関連ニュース】
2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >