楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/19 20:07

松たか子、共演した庵野秀明は「いい意味で異物感」 「ラストレター」で夫婦役

 岩井監督は「四月物語」を「ハンドメイドでいたずらっぽい映画」と述懐し、「松さんとは共犯関係の相棒だったので、久しぶりになりましたが、現場でお会いしてホッとした」と全幅の信頼。また、自身の監督作「Love Letter」と本作の関係性について「似ているところは似せて、そこから違いを見てもらおうかなと。姉妹編というか、庵野さんの『エヴァ』と『シン・エヴァ』みたいな関係」だと話していた。

 広瀬は岩井作品のファンだったといい、「純粋にやったーって感じでしたね」と喜びの声。いざ撮影が始まると、「意外と監督から何も言われず、いまだに大丈夫だったのかなって。『あっ、できた!』という感触がないまま、サラっと終わってしまって(笑)」と本音を明かした。

 また、オーディションで出演を勝ち取った森は、松演じる主婦・裕里の高校生時代を演じ「松さんの映画やドラマを見て、しゃべり方や仕草を研究したんです」。これには松が「貴重な時間を、私の観察に使わせてしまって」と恐縮する場面も。また、以前から広瀬の大ファンだったそうで「このお仕事を始めるときも、まず『いつ、広瀬すずさんに会えますか?』と質問したほど。撮影中は好きの気持ちを封印して、クランクアップしたときに『実は大好きです』って手紙を書いた」と告白。「広瀬さんから『知ってたよ!』ってお返事をいただいた」と照れ笑いを見せていた。

 「ラストレター」は2020年1月17日公開。



【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >