楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/20 11:00

フィル・ロード&クリス・ミラー、熊ホラーコメディを製作

フィル・ロード&クリス・ミラー Photo by Steve Granitz/WireImage/Getty Images
フィル・ロード&クリス・ミラー Photo by Steve Granitz/WireImage/Getty Images

 [映画.com ニュース] 「LEGO(R) ムービー」シリーズ、「スパイダーマン スパイダーバース」の脚本家コンビ、フィル・ロード&クリス・ミラーが、ユニークな新作ホラーコメディを準備していることがわかった。

 今夏アメリカでサプライズヒットを記録した「Ready or Not」の製作チーム、レディオ・サイレンスと組む作品で詳細は不明だが、米ハリウッド・レポーターによれば、少年たちの冒険を描いたジェイコブ・トレンブレイ主演のR指定コメディ「Good Boys」と、レオナルド・ディカプリオがグリズリーと格闘する「レヴェナント 蘇えりし者」をミックスしたような、熊ホラーコメディだという。

 脚本は、ロード&ミラー監督「21ジャンプストリート」で製作アシスタントだったジミー・ウォーデンが執筆。タイトルは未定で、米ユニバーサル・ピクチャーズが製作、ロード&ミラー、ジミー・ウォーデンがプロデュースする。「Ready or Not」のマット・ベティネッリ=オルピン&タイラー・ジレットが監督を務める。

 米フォックス・サーチライト配給「Ready or Not」は、新婦が新郎一家に伝わる恐怖のサバイバルゲームに参加を余儀なくされるというホラーコメディ。サマラ・ウィービング、アダム・ブロディが主演し、製作費600万ドルの低予算映画ながら、世界興収5700万ドルを記録した。



【関連ニュース】
2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >