楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/25 17:00

飲んでも飲まれるな! 酒で人生がめちゃくちゃになった人間を描いた映画

「屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ」 (C)2018 bomberoint. WarnerBros. Ent. photo by Gordon Timpen
「屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ」 (C)2018 bomberoint. WarnerBros. Ent. photo by Gordon Timpen

 忘年会、クリスマス、正月と飲酒の機会が増える時期。「酒は百薬の長」とは言われるものの、飲みすぎは健康に害を及ぼし、他人に迷惑をかけることも。年末年始は、お酒の失敗を題材にした映画を見て、気を引き締めるのも良いのではないでしょうか。今年の話題作「ジョーカー」監督による男たちの飲みすぎコメディ「ハングオーバー!」シリーズ、数々の問題作で知られるフランスの鬼才が「アルコールの恐ろしさを伝えたかった」と啓蒙する「CLIMAX クライマックス」、そして、酒で自身をコントロールできなくなった実在の殺人鬼を描く、名匠ファティ・アキンの新作「屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ」を紹介します。

■「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」(09)

 近年は俳優のみならず、監督、プロデューサーとして活躍するブラッドリー・クーパーの出世作としても知られる本シリーズは、「ジョーカー」のトッド・フィリップス監督が世界で約4.7億ドルを稼ぎ、ゴールデングローブ賞作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞した爆笑コメディ。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >