楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/27 10:00

映画監督・東陽一の実像に迫ったドキュメンタリー「現在地はいづくなりや」20年2月公開

半世紀にわたり作品を撮り続けてきた東陽一監督 (C)MONTAGE inc.2020
半世紀にわたり作品を撮り続けてきた東陽一監督 (C)MONTAGE inc.2020

 [映画.com ニュース]独立プロ、ATG、そして現在に至るまで映画を撮り続ける監督・東陽一に迫ったドキュメンタリー「現在地はいづくなりや 映画監督東陽一」が、2020年2月22日から東京・ポレポレ東中野で公開されることが決定。あわせて、「幻想に無関係な人生など、この世に存在しない。」というコピーが添えられたメインビジュアル、場面写真もお披露目された。

 ドキュメンタリー映画「沖縄列島」で長編デビューを飾り、初の劇映画「やさしいにっぽん人」では日本映画監督協会新人賞を受賞、ATG作品「サード」ではキネマ旬報ベストワン、芸術選奨文部大臣新人賞などを獲得してきた東監督。その後「もう頬づえはつかない」「四季・奈津子」「ザ・レイプ」といった女性の美と生を巧みに描いた快作で高評価を得た。「橋のない川(1992)」は観客動員200万人を超えるヒットを記録。96年に発表された「絵の中のぼくの村」は、ベルリン国際映画祭銀熊賞など国内外で数多くの賞に輝き、近年では「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」「姉妹狂艶」「だれかの木琴」を手がけている。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >