楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/30 17:00

鈴木拡樹×安井謙太郎×崎山つばさ 映画と舞台が連動する「死神遣いの事件帖」に出演

映画版は2020年の初夏に公開、舞台版は同年夏に上演 (C)2020 toei-movie-st
映画版は2020年の初夏に公開、舞台版は同年夏に上演 (C)2020 toei-movie-st

 [映画.com ニュース]鈴木拡樹、安井謙太郎(「7ORDER project」)、崎山つばさが、東映と東映ビデオが共同で手掛ける「東映ムビ×ステ」の第2弾「死神遣いの事件帖」に参加していることがわかった。作品世界を共有した映画と演劇を連動させる本プロジェクト。映画版は2020年の初夏に公開され、安井と崎山が出演する舞台版は同年夏に上演される。

 物語の舞台は江戸。映画版では、探偵業を営む久坂幻士郎(くさかげんしろう)、幻士郎と契約で結ばれる死神・十蘭の姿が描かれる。豊臣家に仕えた高名な傀儡子(くぐつし、人形遣いを指す)の息子で、“死神遣い”の幻士郎が、吉原の大遊郭で発生した遊女連続殺人事件の謎に挑む。平成仮面ライダーシリーズや、スーパー戦隊シリーズで知られる柴崎貴行監督が初めて時代劇のメガホンをとり、「探偵はBARにいる」で第35回日本アカデミー賞にノミネートされた脚本家・須藤泰司がオリジナルストーリーを紡ぐ。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >