楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/01 19:00

米Colliderが選ぶ2019年の映画音楽ベスト10

「アス」はマイケル・エイブルズが作曲 (C)Universal Pictures
「アス」はマイケル・エイブルズが作曲 (C)Universal Pictures

 [映画.com ニュース]米Colliderが、2019年に公開された映画のなかから音楽が特に優れていた10本を、ランキング形式で発表した。

 1位は、「ゲット・アウト」のジョーダン・ピール監督が、自分たちとそっくりの謎の存在につきまとわれる一家の恐怖を描いたサスペンススリラー「アス」。聖歌隊の澄んだ歌声が、かえって不気味さを盛り立てるマイケル・エイブルズの秀逸なスコアは、観客に深い余韻を残す。

 2位は、世界中で大ヒットを記録したDC映画「ジョーカー」。アイスランド出身の気鋭ヒドゥル・グドナドッティルによる美しくも痛ましい音楽は、純粋で心優しいアーサーが、徐々に狂気の淵へと落ちていくさまを見事に捉えた。3位は、スカーレット・ヨハンソンとアダム・ドライバー共演によるノア・バームバック監督作「マリッジ・ストーリー」。壊れゆく結婚生活に葛藤する夫婦の切ない心情を、巨匠ランディ・ニューマンのソウルフルかつロマンティックな旋律が引き立てる。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >