楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/06 13:00

「ヒックとドラゴン」監督がユニバーサル&ドリームワークスと契約

ディーン・デュボア監督 写真:REX/アフロ
ディーン・デュボア監督 写真:REX/アフロ

 [映画.com ニュース]「ヒックとドラゴン」シリーズでメガホンをとったディーン・デュボア監督が、米ユニバーサル・ピクチャーズ、および傘下のドリームワークス・アニメーションとファーストルック契約を結んだと、米ハリウッド・レポーターが報じている。

 デュボア監督が新たに立ち上げた制作会社アンビル・ピクチャーズは、アニメーション作品をドリームワークス向けに、実写映画やアニメとの合成作品をユニバーサル向けに独占的に製作することになるという。

 デュボア監督は、既にユニバーサルで複数の映画企画に携わっている。英作家ロバート・ルイス・スティーブンソンの古典小説「宝島」の実写映画化に監督として関与しており、脚本を「美女と野獣」のエバン・スピリオトポウロスが執筆している。

 さらに、実写とアニメとの合成映画「ストーリーブック・エンディング(原題)」も進行中。こちらはデュボア監督と映画プロデューサー、ウィリアム・ティートラー(「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」「ポーラー・エクスプレス」)のアイデアに基づいたオリジナル作品で、デュボア監督が自ら脚本を執筆するという。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >