楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/06 15:28

【ゴールデングローブ賞テレビ部門】「Fleabag」「チェルノブイリ」「サクセッション」が2冠

笑みを浮かべるオリビア・コールマン (C)HFPA
笑みを浮かべるオリビア・コールマン (C)HFPA

 [映画.com ニュース] ハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)が主催する第77回ゴールデングローブ賞授賞式が1月5日(現地時間)に開催され、テレビ部門は「Fleabag フリーバッグ」「チェルノブイリ」「サクセッション」がそれぞれ2部門受賞を果たした。

 作品賞、主演女優賞(コメディ/ミュージカル)を受賞した米アマゾンのドラマ「Fleabag フリーバッグ」は、性に奔放で無軌道なヒロインの心の闇が明かされていく悲喜劇で、フィービー・ウォーラー=ブリッジが自身のひとり芝居をもとに脚本・制作総指揮・主演を務めた。ウォーラー=ブリッジは、ダニエル・クレイグの誘いで新作「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」に脚本家として参加しており、女優・クリエイターとして躍進中だ。

 米HBOの「チェルノブイリ」は、1986年のチェルノブイリ原子力発電所事故の内幕を描いた実録ドラマで、作品賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門)、ステラン・スカルスガルドが助演男優賞を受賞している。  同じくHBOの「サクセッション」は、世界的メディア王ルパート・マードックをモデルにした華麗なる一族が、私利私欲にまみれた骨肉の後継者争いを繰り広げるさまを辛辣に描く争族ドラマ。作品賞、ブライアン・コックスが主演男優賞(ドラマ)を受賞した。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >