楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/08 08:00

“超”即死の世界へ続く混沌の1日目「クワイエット・プレイス」続編、インターナショナル版予告

前作で生き延びた家族に、再び“何か”が襲いかかる… (C) 2019 Paramount Pictures. All rights reserved.
前作で生き延びた家族に、再び“何か”が襲いかかる… (C) 2019 Paramount Pictures. All rights reserved.

 [映画.com ニュース] 全米累計興収1億8800万ドルを突破した「クワイエット・プレイス」の続編「クワイエット・プレイス PART II」のインターナショナル版予告と場面写真が、このほどお披露目された。

 音に反応し人間を襲う“何か”によって荒廃した世界を舞台にした「クワイエット・プレイス」は、米映画批評サイト「Rottentomatoes」では満足度95%を獲得。「IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」「ドクター・スリープ」の原作者スティーブン・キング、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プラット、「デッドプール」のライアン・レイノルズがこぞってSNS上で作品を絶賛するなど、著名人からの口コミが殺到した。

 前作に続き、母親エヴリン役をエミリー・ブラントが演じ、役柄と同じ聴覚障害を持つミリセント・シモンズが娘・リーガン役、「フォードvsフェラーリ」にも出演したノア・ジュプが息子・マーカス役で続投。新キャストとして「ダークナイト ライジング」「ダンケルク」のキリアン・マーフィ、「ブラッド・ダイヤモンド」「キャプテン・マーベル」のジャイモン・フンスーが参加。実生活ではブラントと夫婦で知られ、前作で夫リー役&監督を務めたジョン・クラシンスキーが、再びメガホンをとっている。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

交流会など、日頃出会えない人が集まる場に参加しよう。世界が...もっと見る >