楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/08 12:00

岩井俊二監督、25年後の「Love Letter」上映に感慨「すべてのシーン忘れがたい」

 [映画.com ニュース] 岩井俊二監督の最新作「ラストレター」の公開を記念し、1995年の長編デビュー作「Love Letter」が1月7日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで上映された。上映後には日本映画専門チャンネル「日曜邦画劇場」の公開収録で、岩井監督とフジテレビの軽部真一アナウンサーの対談が行われた。

 「(公開から)25年後に大きなスクリーンで上映していただける状況は、映画監督みょう利に尽きますね」と感激に浸った岩井監督。自ら絵コンテを描くことでも知られるが、「Love Letter」に関しては「すべてカラーで描いていたので、撮影直前までかかった。普通は1カ月くらい前に入って準備をするのに、2週間くらい前まで描いていたかな」と苦笑交じりに振り返った。

 中山美穂が1人2役で主演、豊川悦司らが共演のラブストーリー。亡くなった恋人がかつて暮らしていた住所に手紙を送ったところ、その恋人の名前で返事が届いたことから始まる文通によって恋人の中学生時代がつまびらかにされていく。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >