楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/08 20:18

河野義行氏「リチャード・ジュエル」が描くえん罪に「松本サリン事件とまったく一緒」

 [映画.com ニュース] クリント・イーストウッド監督の最新作「リチャード・ジュエル」の公開記念トークイベントが1月8日、都内で行われた。実話をもとに、えん罪に巻き込まれた市民の苦闘を描く本作。イベントには1994年に発生した松本サリン事件の被害者で、事件後に報道被害を受けた河野義行氏が駆けつけた。

 オリンピックに湧く96年の米アトランタを舞台に、爆弾の第一発見者として英雄視された警備員のリチャード・ジュエルが「FBIが疑惑の目を向けている」という実名報道を境に、暴走するメディアによって爆弾犯に仕立て上げられる。全国民の敵意にさらされるジュエルを支えたのは、無実を信じる弁護士と母親だけだった。ジュエルの母を演じたキャシー・ベイツが、第77回ゴールデングローブ賞で助演女優賞にノミネートされた。

 ジュエルの無実が証明された後の97年、河野氏はアトランタでジュエル本人と対面しており、「やはり事件の構図や展開は、松本サリン事件とまったく一緒だなと思った」と回想。2人でニジマス釣りを楽しんだ思い出も明かし、「特にすばらしいなと思ったのは、ジュエルさんのお母さんの記者会見のシーンでした。本当に涙が出ました。ぜひ楽しんでください」とアピールした。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >