楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/09 13:00

米監督組合賞ノミネート発表

サム・メンデス監督がメガホンをとった「1917 命をかけた伝令」 (C)2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
サム・メンデス監督がメガホンをとった「1917 命をかけた伝令」 (C)2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 第72回米監督組合(DGA)のノミネートが1月7日(現地時間)、発表された。

 長編映画部門にノミネートされたのは、5日(現地時間)に行われたゴールデングローブ賞の監督賞にノミネートされていた5人とほぼ同じ顔触れだが、「ジョーカー」のトッド・フィリップス監督が選に漏れ、「ジョジョ・ラビット」のタイカ・ワイティティ監督が選出されている。

 DGA賞の受賞者はアカデミー賞監督賞に輝く場合が多く、過去20年間でオスカーを逃したDGA受賞者は、アン・リー(「グリーン・デスティニー」)、ロブ・マーシャル(「シカゴ」)、ベン・アフレック(「アルゴ」)の3人だけだ。

 初長編映画部門には、マティ・ディオプ監督(「アトランティックス」)、アルマ・ハレル(「Honey Boy(原題)」)、メリーナ・マツーカス(「Queen & Slim(原題)」)と女性監督が3人ノミネートされている。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >