楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/10 07:00

吉野北人「私がモテてどうすんだ」実写映画化で初主演! 神尾楓珠、「E-girls」山口乃々華ら共演

BL大好きな妄想ヲタク女子が激やせし、イケメン4人にモテまくる! (C)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会
BL大好きな妄想ヲタク女子が激やせし、イケメン4人にモテまくる! (C)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会

 [映画.com ニュース] 累計発行部数300万部を突破し、2016年にテレビアニメ化されたぢゅん子による人気コミック「私がモテてどうすんだ」が実写映画化されることがわかった。「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人が初主演を飾り、神尾楓珠、20年末で解散が発表された「E-girls」の山口乃々華、富田望生、伊藤あさひ、奥野壮が共演。BL(ボーイズラブ)が大好きな妄想ヲタク女子が、激やせしたことをきっかけにイケメン4人にモテまくるというユニークな物語を、歌とダンスを交えて描き出す。

 原作は、「別冊フレンド」(講談社)で連載され、第40回講談社漫画賞(少女部門)に輝いた同名コミック。アニメやBLをこよなく愛し、“肥満腐女子街道”まっしぐらな主人公・芹沼花依(かえ)は、アニメのキャラクターやクラスメイトの男子でBLを妄想する日々を送っていた。ある日、大好きなアニメキャラの死にショックを受け、寝込んでしまう。しかし、1週間ぶりに鏡を見てみると、激やせして誰もが振り向く美人に変身。そんな花依に、イケメン4人が熱烈なアプローチを仕掛けてくる。花依はつい彼らのBL妄想を膨らませてしまい、「BLが好きなのに、私がモテてどうすんだ!?」と葛藤しながらも、リアル乙女ゲームのような日々に挑んでいく。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >