楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/14 20:03

大沢たかお、邦画界に危機感「生き残りかけて戦わないと」 主演作「AI崩壊」に自信

 [映画.com ニュース] 俳優の大沢たかおが1月14日、都内で行われた主演作「AI崩壊」のジャパンプレミアに出席。オリジナル脚本をもとに、大規模な全国ロケを敢行した本作について「挑戦している作品」と自信を示し、「生き残りをかけて戦わないと、僕ら映画人も消える存在。アジアの作品が勢いづくなか、日本はちょっと負けそうなしんどいときだが、それでも戦って評価されたい」と邦画界への危機感を語った。

 2030年の日本を舞台に、暴走したAIが生きる価値のない人間を選別して殺害していく恐怖を描いた近未来サスペンス。大沢は医療AI「のぞみ」の開発者であり、AI暴走後には身に覚えのないテロ容疑で追われる天才科学者の桐生浩介を演じ、「きっと僕らの近未来にも起こる出来事。自分ならどうするか、何ができるのか考えさせる作品だと思うので、エンターテインメントの未来を感じながら、楽しんでください」とアピールしていた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >