楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/15 10:00

2019年中国映画興行ランキング発表!総合1位はアニメ映画「Ne Zha」、累計興収は1兆円超え

日本映画1位は「千と千尋の神隠し」
日本映画1位は「千と千尋の神隠し」

 [映画.com ニュース] 中国国家映画局が、2019年における中国映画興行の作品別興行収入を発表した。中国映画市場における累計興収は、642億6600万元。この数字は日本円に換算すると、1兆円を突破している。

 外国映画を含めた総合興収ランキングのトップを飾ったのは、興収50億1000万元(766億6000万円)の中国アニメーション映画「Ne Zha(英題)」。舞台となるのは、殷の紂王が悪政を続ける人界、そして仙界に分かれた世界。中国神話に登場する少年神・ナタを主人公としたファンタジー作品だ。2位にランクインしたのは、小説「三体」の著者・劉慈欣(りゅう・じきん)の短編小説を実写化した中国国産SF映画「流転の地球」(46億8000万元:725億4000万円)。3位には、外国映画では首位となった「アベンジャーズ エンドゲーム」(42億3000万元:655億7000万円)が位置づけた。

 日本映画の括りでは、01年の日本公開から18年越しに公開された「千と千尋の神隠し」(4億8800万元:75億6000万円)がトップとなり、2位には、新海誠監督の最新作「天気の子」が2憶8800万元(44億6000万円)が食い込んだ。また、3位「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」(2億3100万元:35億8000万円)、4位「劇場版 ONE PIECE STAMPEDE」(2憶400万元:31億6000万円)、5位「映画ドラえもん のび太の月面探査記」(1億3100万元:20億3000万円)と、人気シリーズの劇場版が存在感を放っている。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >