楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/15 12:00

【全米映画ランキング】サム・メンデス監督の新作「1917 命をかけた伝令」が首位に

「1917 命をかけた伝令」が首位 (C)2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
「1917 命をかけた伝令」が首位 (C)2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース]先週末の全米ボックスオフィスは、先日のゴールデングローブ賞ドラマ部門で作品賞を受賞したサム・メンデス監督の戦争ドラマ「1917 命をかけた伝令」が拡大公開により約3650万ドルの興収を叩き出し、首位に立った。

 第1次世界大戦に英軍兵士として従軍したメンデス監督の祖父の実話を元に、「作戦中止」の指令を最前線に届けるために奔走した2人の兵士の命懸けのミッションを描いた同作。昨年のクリスマスから限定公開されていたが、ゴールデングローブ賞ドラマ部門作品賞を受賞した直後という最高のタイミングで拡大公開され、大成功の興行となった。出演はジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、マーク・ストロング、コリン・ファース、ベネディクト・カンバーバッチ。撮影は「007 スカイフォール」「ブレードランナー2049」「ショーシャンクの空に」の名手ロジャー・ディーキンス。

 2位は「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」。先週末の興収は約1520万ドルにとどまり、累計はまだ5億ドルに届かず。ディズニー配給の新3部作では最低の成績になる可能性も出てきた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >