楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/15 15:47

第43回日本アカデミー賞「翔んで埼玉」が最多12部門で優秀賞!「閉鎖病棟」「キングダム」が追う

司会を務める羽鳥慎一と安藤サクラ
司会を務める羽鳥慎一と安藤サクラ

 [映画.com ニュース] 第43回日本アカデミー賞は1月15日、正賞15部門各優秀賞および新人俳優賞・正賞外賞を、東京・グランドプリンスホテル新高輪で発表した。昨年、異例の大ヒットを記録した「翔んで埼玉」が優秀作品賞、優秀監督賞、優秀主演男優賞(GACKT)、優秀主演女優賞(二階堂ふみ)など最多12部門で優秀賞に輝いた。

 続いて「閉鎖病棟 それぞれの朝」が優秀作品賞、優秀監督賞、優秀主演男優賞(笑福亭鶴瓶)など11部門、「キングダム」が優秀作品賞、優秀監督賞、優秀助演男優賞(吉沢亮)、優秀助演女優賞(長澤まさみ)など9部門を受賞している。

 発表の席には、2014年から6年連続で授賞式の総合司会を務めた西田敏行に代わり、バトンを引き継いだフリーアナウンサーの羽鳥慎一、昨年「万引き家族」で最優秀主演女優賞を受賞し、第40回に続き2度目の司会に挑む安藤サクラが出席した。

 大役に抜てきの羽鳥は「映画ファンとして、うれしさと同じくらい、プレッシャーに襲われている。少しでもたくさんの笑顔に包まれるように、微力ながら貢献したい」と緊張した面持ち。日本テレビ時代には会場でのインタビューや、放送の司会を務めた経験があり「以前は俳優さんも口数が少なくて(笑)。今回はリラックスした皆さんのコメントを引き出せれば」と抱負を語った。また。バラエティ番組で共演する岡村隆史が優秀助演男優賞(「決算!忠臣蔵」)に輝いており「ここを休憩場所にしたい」と笑いを誘った。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >