楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/16 08:00

山崎賢人×松岡茉優が流す“せつなすぎる涙” 「劇場」特報披露&公開日決定

又吉直樹の小説を、行定勲監督が実写映画化 (C)2020「劇場」製作委員会
又吉直樹の小説を、行定勲監督が実写映画化 (C)2020「劇場」製作委員会

 [映画.com ニュース] 山崎賢人と松岡茉優の共演で、芥川賞作家の又吉直樹の小説を映画化する「劇場」の公開日が、4月17日に決定。あわせて、特報映像も初披露された。

 原作は、又吉が芥川賞受賞作「火花」よりも前に書き始めていた、作家としての原点ともいえる恋愛小説。劇作家を目指す主人公の永田と、それを必死に支えようとする健気な恋人・沙希の生涯忘れることのできない7年間の恋愛模様に迫っている。映画では、行定勲監督がメガホンをとり、山崎が演劇に身も心も捧げる不器用な青年・永田、女優になる夢を抱き、服飾の大学に通っている学生・沙希を演じている。

 中学からの友人と立ち上げた劇団「おろか」で脚本家兼演出家を担っていた永田は、前衛的な作風を上演ごとに酷評されていた。客足も伸びず、劇団員にも見放された――解散状態の劇団という“現実”と、演劇に対する“理想”。その狭間で悩み、孤独を感じていた永田は、ある日、自分と同じスニーカーを履いている沙希と出合う。自分でも驚くほど積極性に見知らぬ人に声をかけた永田、突然の出来事に戸惑いながらも、永田を放っておけなかった沙希。2人の恋を、こうして始まった。自分の夢を重ねるように永田を応援し続ける沙希。永田も彼女のことを大切に思いつつも、“理想”と“現実”の間を埋めるように、ますます演劇に没頭してしまう。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >