楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/16 13:00

オスカー候補キャシー・ベイツが「リチャード・ジュエル」に出演したかった理由は?

ボビ・ジュエルと (C)2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
ボビ・ジュエルと (C)2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 [映画.com ニュース]「アメリカン・スナイパー」「ミリオンダラー・ベイビー」などで知られるクリント・イーストウッド監督の最新作「リチャード・ジュエル」から、キャシー・ベイツのインタビュー映像が公開された。本作の演技で第92回アカデミー賞の助演女優賞にノミネートされたベイツが、出演を決めた理由を明かしている。

 1996年に起きた、アトランタ爆破事件。警備員のリチャード・ジュエル(ポール・ウォルター・ハウザー)は、第一発見者として数多く人々を救った英雄として報道されるが、事件からわずか3日後、第一容疑者として実名報道されたことで状況は一転。名誉もプライバシーも奪われ窮地に追い込まれたとき、彼の潔白を信じる弁護士ワトソン(サム・ロックウェル)が立ち上がる。

 リチャードの母ボビを演じたベイツは「クリント・イーストウッド監督こそ、この映画に出演した理由よ。昔からずっと彼の映画のファンだった」と振り返り、「アメリカの悲劇を描いた物語にも惹かれたわ」とストーリーについて触れる。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >