楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/19 12:00

田中圭&岡崎紗絵が目の当たりにした、今泉力哉監督の世界観とは?

 [映画.com ニュース] 今、日本映画界でもっとも勢いがある若手監督のひとり、今泉力哉。昨年の公開作「愛がなんだ」「アイネクライネナハトムジーク」という2作品が、それぞれ旬の俳優の起用、その彼らが新しい一面を見せた意欲作として高い評価を受け、ノリにのっている。そんな今泉監督の最新作が、「mellow」だ。今作でも、実力派の田中圭を主演、岡崎紗絵をヒロインにして、恋愛群像劇を紡ぎ上げている。

 田中が演じたのは、特に深い関係の相手はいない独身で、恋人は花というほどに花を愛する生花店「mellow」の店主・夏目。岡崎が扮したのは、彼が行きつけにしている近所のラーメン店を営む若い店主・木帆。この2人を中心に、彼らをとりまく高校生や夏目の顧客などの淡く美しい人間関係と恋愛模様を描いたのが本作だ。田中は「今泉監督のことは、この作品のお話をいただいてから知りまして」と明かす。

 「今、すごく力のあるストーリーを作り出す監督ということは、噂では聞いていましたが、このお話をいただくまで、監督の作品を見たことはありませんでした。食事をご一緒する際に初めてお会いしましたが、会う前の勝手な想像とは違って、とても穏やかで話好きな方でびっくりしました(笑)。そのときに監督の作品の力強さと、今作の物語の面白さを伝えました。オリジナル脚本の日本映画が少ない中、監督の作り出す物語は印象強く、この作品に関して言えば、タイトル通り“メロウ”です。ごくごく自然な日常生活を切り取った話に、これだけの力があるのは昔の日本映画のようで、作品に参加できたことをとても嬉しく思っています」

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >