楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/20 19:42

「パラサイト」全米俳優組合賞を制す!外国語映画としては史上初の快挙

オスカー前哨戦を制す! (C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED
オスカー前哨戦を制す! (C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

 [映画.com ニュース] 第26回全米俳優組合(SAG) 賞の授賞式が1月19日(現地時間)、米ロサンゼルスで行われた。

 映画部門で作品賞にあたるキャスト賞を、「パラサイト 半地下の家族」(ポン・ジュノ監督)が受賞。同賞を外国語映画が受賞するのは史上初の快挙。アカデミー賞で国際長編映画賞は確実とみられている本作だが、アカデミー会員のなかで最多を占める俳優たちの支持を受けたことで、作品賞受賞の可能性も高まってきた。

 俳優部門は、ホアキン・フェニックス(「ジョーカー」主演男優賞)、レニー・ゼルウィガー(主演女優賞「ジュディ 虹の彼方に」)、ブラッド・ピット(助演男優賞「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」)、ローラ・ダーン(助演女優賞「マリッジ・ストーリー」)と、他の映画賞と同じ順当な結果となった。なお、スタントアンサンブル賞には「アベンジャーズ エンドゲーム」が選ばれている。

 テレビ部門では、キャスト賞を「ザ・クラウン」(ドラマシリーズ)と「マーベラス・ミセス・メイゼル」(コメディシリーズ)が受賞。また、Apple TV+の新ドラマ「ザ・モーニングショー」のジェニファー・アニストンが主演女優賞を受賞している。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >