楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/22 04:00

長澤まさみが“暗黒面”の顔を見せる! 阿部サダヲとの初共演作「MOTHER」初夏公開

「新聞記者」「宮本から君へ」を世に放ったスターサンズが製作
「新聞記者」「宮本から君へ」を世に放ったスターサンズが製作

 [映画.com ニュース] 長澤まさみが主演を務め、阿部サダヲと映画初共演を果たす「MOTHER マザー」が、初夏に公開されることが決定。「日日是好日」「タロウのバカ」の大森立嗣監督がメガホンをとり、「新聞記者」「宮本から君へ」を世に放った映画会社スターサンズが製作を担当している。

 本作は、スターサンズの河村光庸プロデューサーが実際に起きた“少年による祖父母殺害事件”に着想を得て、大森監督とともに新たな物語として創出した衝撃作。主人公は、ゆきずりの男たちと関係を持つことで、その場しのぎの生活をおくる女・秋子。彼女の幼い息子・周平は、そんな自堕落で奔放な母親しか頼るものがなかった。やがて、寄る辺ない社会の底辺で生き抜く母と息子の間に“ある感情”が生まれる。そして、時を経て成長した周平は“凄惨な事件”を引き起こしてしまう。

 女優業20年目を迎えた長澤は、本作への出演を自ら決断し、秋子役として“暗黒面”の顔を見せることに。「今回この脚本をいただいて、結婚しておらず、子どもがいない自分は、母親目線ではなく息子の周平の目線で脚本を読んでいました。どこか他人事じゃないと思わせられるリアルさがあって、母親の存在の大きさについて、親が子を育てる責任について考えさせられ、この役を演じてみたいと思いました」と告白する。さらに、自身の役どころを「視点の違いで、理解が大きく変わる独特なキャラクター」と説明している。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >