楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/22 08:00

アダム・ドライバーがゾンビをぶった斬る!ジャームッシュ監督「デッド・ドント・ダイ」海外版予告

第72回カンヌ国際映画祭のオープニング作品として初披露された (C)2019 Image Eleven Productions, Inc. All Rights Reserved.
第72回カンヌ国際映画祭のオープニング作品として初披露された (C)2019 Image Eleven Productions, Inc. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 米インディペンデント映画界を代表する鬼才ジム・ジャームッシュ監督の最新作「The Dead Don't Die(原題)」の邦題が、「デッド・ドント・ダイ」となり、日本公開日が4月3日に決定。あわせて、日本語字幕付きの海外版予告がお披露目された。

 ジャームッシュ監督3年ぶりの新作となった本作は、バス運転手の何気ない日常を切りとった「パターソン」以前から構想を温めていたゾンビ映画。「パターソン」に続き主演に抜てきされたアダム・ドライバー、ジャームッシュ監督と3度目のタッグを組むビル・マーレイのほか、ティルダ・スウィントン、クロエ・セビニー、スティーブ・ブシェーミ、トム・ウェイツ、セレーナ・ゴメス、ダニー・クローバー、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ミュージシャンのイギー・ポップらが出演している。

 物語の舞台は、アメリカの田舎町センターヴィル。3人だけの警察署で働くロバートソン署長(マーレイ)とピーターソン巡査(ドライバー)、モリソン巡査は、いつもの他愛のない住人のトラブルの対応に追われていたが、突如街にゾンビが出現し、思わぬ事態に巻き込まれていく。第72回カンヌ国際映画祭のオープニング作品として初披露されると、各メディアから「大爆笑!」(Hollywood News)、「この世のものとは思えない、凄いキャスト」(Awards Daily)、「ビル・マーレイとアダム・ドライバー、最高の二人」(Nightmare On Film Street)、「ゾンビジャンルへの楽しい試み」(The Hollywood Reporter)と熱いレビューが寄せられた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >