楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/24 12:05

「東京ラブストーリー」29年ぶりに再ドラマ化! カンチ役は伊藤健太郎、リカ役は石橋静河

今春からFOD、Amazon Prime Videoで配信スタート! (C)柴門ふみ/小学館 フジテレビジョン
今春からFOD、Amazon Prime Videoで配信スタート! (C)柴門ふみ/小学館 フジテレビジョン

 [映画.com ニュース]不朽の名作ドラマ「東京ラブストーリー」が現代版として制作されることが決定し、今春からFOD、Amazon Prime Videoで配信されることがわかった。主演を務めるのは、伊藤健太郎。ヒロインを石橋静河が演じ、共演に清原翔、石井杏奈というフレッシュな顔ぶれがそろった。

 「東京ラブストーリー」は、柴門ふみ氏による原作漫画が「ビッグコミックスピリッツ」(小学館刊)で88年から連載され、91年には織田裕二、鈴木保奈美らの共演でドラマ化(脚本:坂元裕二)。29年ぶりの再ドラマ化となる本作では“2020年の東京”を舞台にした恋物語が展開。伊藤は素直で優しいがちょっと優柔不断な“カンチ”こと永尾完治、石橋は明るく情熱的なヒロイン・赤名リカ、清原は完治の同級生で女たらしの医学生・三上健一、石井は完治が想いを寄せている関口さとみを演じることになった。

 伊藤は「当時、社会現象になった作品でもあるので、プレッシャーが無かったというと嘘になりますが、昔の『東京ラブストーリー』には無かったスマホや現代ならではの要素もたっぷりなので、僕らの作る令和の新しい『東京ラブストーリー』を楽しみにしていただけたらと思います」とアピール。一方、石橋は「赤名リカという、センセーショナルな役を演じるということ、また、ちょっと恥ずかしいくらい真正面から恋愛に向き合う作品に入っていくことは、自分にとって新たな挑戦になるだろうと思い、ワクワクしました」と語りつつ「それぞれのキャラクターが、誰かを愛することで成長する姿を見届けてもらえたら嬉しいです」と思いの丈を述べている。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >