楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/27 17:00

毎熊克哉&武田梨奈が“聖なる渚”を駆け巡る!「いざなぎ暮れた。」劇場公開決定

ポスター&予告もお披露目! (C)2018「いざなぎ暮れた。」製作委員会
ポスター&予告もお披露目! (C)2018「いざなぎ暮れた。」製作委員会

 [映画.com ニュース] 毎熊克哉と武田梨奈がダブル主演を果たした映画「いざなぎ暮れた。」が、2月21日から島根・松江東宝5で先行公開され、3月20日から東京・テアトル新宿で劇場公開されることが決定。あわせて、ポスタービジュアルと予告編がお披露目された。

 本作は「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」(2019年4月18~21日)の“地域発信型映画”上映作品として製作された作品。物語の舞台となるのは、2680年以上も続く神聖な祭り事・諸手船神事(もろたぶねしんじ)が行われる島根県松江市美保関町。東京から弾丸旅行してきた崖っぷちの男女が“聖なる渚”を駆け巡るというストーリーが展開する。

 “神様に一番近い港町”へやって来たノボル(毎熊)とノリコ(武田)。ノボルは強引に連れて来たノリコに、旅の本当の目的を隠していた。それは、実の親戚に“オレオレ詐欺”をすること。しかし、詐欺を行おうとしていた12月3日は、聖なる岬にとって特別な意味を持つ日だった。町を冒とくするかのような2人の道程は、地元の若者と東京の半グレを巻き込み、思いがけない方向へと舵を切る。予告編では、スリリングな展開に神話が息づく島根の詩情、ブラックユーモア、ノボルとノリコの不器用な純愛が絡み合い、予想外のカタルシスへと導かれる様子を活写されている。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >